SEMで地域ビジネス活性化を応援するため、リスティング広告とその周辺領域についてお伝えしていきます。

Yahoo!リスティング広告の掲載ガイドラインが変更になります

2月9日に、Yahoo!リスティング広告のガイドラインが変更になるとのアナウンスが公式にありました。

一言で概要を表しますと、広告文で使用できる記号の一部削除、キーワードの文字数変更、モバイル広告分の説明文の文字数変更になります。

 

いつから変更になるか?

Yahoo!リスティング広告公式ポータルサイトの、2月9日付けリリースでは、新掲載ガイドラインへの移行は2011年3月9日(水)からのとなっているようです。

 

掲載ガイドライン変更による影響

  1. 2011年3月9日(水)以降、広告文を追加する場合にこのガイドラインが適用になります。
  2. すでに追加・承認済みの広告文は、2011年5月9日(月)以降このガイドラインが適用になります。
  3. 1or2に該当する広告分は再度審査により、広告文が不承認になる場合があります。

 

具体的にどんな記号が変更になるのか?

以前のこちらの記事で、使えなくなる記号に削除線を入れていますが、詳細は2月9日付けリリースを見るのが確実です。

 

Yahoo!リスティング広告ガイドライン変更のまとめ

基本的には、常日頃のアンテナを張り巡らせている方であれば、さほど大掛かりな準備は必要ないかと思いますが、すでに承認されている広告文も、いずれ再審査の対象となるため、大量に広告文を設定している人は、徐々の変更をオススメいたします。

ビジネスモデルにもよりますが、記号1つで成果に変化が出ることがあったりいたしますので、新ガイドラインでの勝ちクリエイティブの発掘をする時間を考えると、今のうちから変更の対策をしておいたほうが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントの登録には、下記穴埋め問題の答えの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Follow on Feedly

follow us in feedly

おすすめ図書