SEMで地域ビジネス活性化を応援するため、リスティング広告とその周辺領域についてお伝えしていきます。

GoogleアナリティクスでYahoo!プロモーション広告からの流入を計測する方法

Googleアナリティクス(以下、GA)では、どのような経路で流入したユーザーが、サイト上でどのような行動を行い、結果、コンバージョンしたのかし なかったのか、など細かいデータが計測できるため、リスティング広告からの流入を計測するのにGAを活用している企業も多いはず。Google AdWords(以下、AdWords)ではGAのアカウントをリンクすることで、自動的にAdWordsからの流入として計測してくれますが、 Yahoo!プロモーション広告では自分で計測用パラメータを付与する必要があります。既にみなさんもご承知おきの内容になると思いますが、改めてまとめてみます。

 Yahoo!プロモーション広告におけるパラメータの必要性

導入部分でもお伝えいたしましたが、AdWordsはアカウントをリンクし自動タグ設定を行うことで、AdWrodsからの流入としてGA上で計測してくれるため、特に意識をしなくとも(参照元/メディア)を「google / cpc」として計測されます。

対してYahoo!プロモーション広告では、パラメータ付与を行わなかった場合、GA上ではリスティング広告経由の流入であろうとも、(参照元/メディア)は「yahoo / organic」となり、すべてオーガニックからの流入として扱われてしまい、本来のオーガニック検索とリスティング広告からの流入と同一としてみなされてしまうため、これらを区別することはできません。そのため、パラメータを付与することで、本来のオーガニック検索「yahoo / organic」と有料広告である「yahoo / cpc」と意図的に分ける必要があります。

GAパラメータの生成方法

GAパラメータの生成方法はいくつかありますが、Googleが提供するURL生成ツールを利用するのが一番わかり易い方法かと思います。

GAで計測するために最低限必要な項目や要素は以下のとおり。

  1. URL:ランディングページのURLを入力します
  2. キャンペーンのソース(参照元):Yahoo!プロモーション広告では「yahoo」、AdWordsでは「google」のように、主に媒体名を設定します
  3. キャンペーンのメディア:リスティング広告では「cpc」を設定、「cpc」は必ず小文字にするルール
  4. キャンペーン名:登録したリスティング広告のキャンペーンと一緒にして細かく計測するもよし、アカウント全体で「camp」のように統一してしまうでも問題ありません、日本語を使うと文字化けによって正しく計測できない場合がるので、必ず半角英数字で設定しましょう

この中で、Yahoo!プロモーション広告を計測するのであれば、2のキャンペーンソースは「yahoo」、3のキャンペーンのメディアは「cpc」を必ず指定すればよく、検索連動とYDNを分けるのであれば、4のキャンペーン名に「YDN」などわかりやすいフラグをつけるとよいでしょう。

 パラメータを付与するときの注意点

URL生成ツールでパラメータを生成する場合は問題がないのですが、一度に複数種類のパラメーターや、URL生成ツールを使わずに自分で生成して付与したい場合は若干の注意が必要です。

URLに既にパラメータが付与されている場合

http://www.example.com/?id=1

パラメータは、ランディングページのURL末尾に「?」記号を連結した上で、パラメータ文字列を更に連結するのですが、

http://www.example.com/?id=1?utm…以下GAパラメータ

というように、「?」を2回以上利用することができません。

この場合は「?」を利用するのではなく、「&」によって連結します。なので、

http://www.example.com/?id=1&utm…以下GAパラメータ

となるのです。

URLの末尾に「#」(アンカーテキスト)が付与されている場合

http://www.example.com/#menu

この場合にパラメータを連結する場合は、

http://www.example.com/#menu?utm…以下GAパラメータ

と思いがちですが違います。この場合は、

http://www.example.com/?utm…以下GAパラメータ#menu

となるようにURLの末尾と「#」の間にパラメータを挿入しないと、アンカーが正常に働きません。

URLにパラメータが設定され、かつ「#」もある場合

この場合は下記のように、「&」で連結、「#」の前にパラメータを挿入します。

http://www.example.com/?id=1&utm…以下GAパラメータ#menu

まとめ

今回ご紹介したパラメータの生成方法と手動での付与方法はあくまでも基本のものになります。今回ご紹介しなかったGAパラメータの「キャンペーンのキーワード」「キャンペーンのコンテンツ」などは設定をしなくても計測に問題ない任意の項目ですが、細かい計測を行いたい場合はこういった必須ではない項目も上手に活用することも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントの登録には、下記穴埋め問題の答えの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Follow on Feedly

follow us in feedly

おすすめ図書