SEMで地域ビジネス活性化を応援するため、リスティング広告とその周辺領域についてお伝えしていきます。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)で使われる過去の行動履歴情報を削除する方法

46/365 Feb 15, 201146/365 Feb 15, 2011 / becca.peterson26

Googleでは、Ads Preferences Managerにアクセスすることで、ブラウザに保存された情報を確認したり削除したりすることができますが、Yahoo!プロモーション広告のYahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下YDN)でも近しい機能があるので備忘録的メモ。

過去の行動履歴情報はは、このページから削除ができました。

Yahoo!プロモーション広告 – 過去の行動履歴について

20130610_YDN-1-2

この、「過去の行動履歴情報を削除する」をクリックすればOK。

 

Yahoo!JAPANにログインしている時と未ログイン時で違い有り

ログイン時のメッセージ

20130610_YDN-2

未ログイン時のメッセージ

20130610_YDN-1

YDNは、Yahoo!JAPAN IDに蓄積された過去の行動履歴も利用しているので、メッセージや削除できる情報に差異が出てくるのでしょうね。なので、過去の行動履歴をまっさらにするのであれば、ログイン時と未ログイン時の両方で削除をすれば良いのかなと思います。

これで、YDNのサイトリターゲティングなどが正しく配信されているか確認しやすくなると思います。お試しを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントの登録には、下記穴埋め問題の答えの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Follow on Feedly

follow us in feedly

おすすめ図書