SEMで地域ビジネス活性化を応援するため、リスティング広告とその周辺領域についてお伝えしていきます。

「Google に掲載」プログラムが名称統一、「無料リスティング」に変更へ

購入者に表示される名称と Merchant Center の機能名を一致させるため、各種プログラム名の変更を実施したとのアナウンスが Google Merchant Center 内にてありました。

名称変更の概要

「Google 掲載」が「無料リスティング」に、「ショッピング アクション」は「『Google で購入』のリスティング」に、「ローカル情報 Google 掲載」は「無料ローカル リスティング」へと変更されました。

Google Merchant Center に表示されたアナウンス

これまで、ヘルプ上では「Google に掲載」、Merchant Center 上では「Google 掲載」など、表記の揺れなどあり利用者が困惑するケースもありましたが、無料リスティングという名称で統一となりました。

無料リスティングという名称から、ショッピング広告が無料で掲載できるという勘違いを引き起こしそうな名称ではありますが、これまで通り、ショッピング広告とは全く別のプログラムであり、Google 広告から出稿できるものではない点は変わりません。

ちなみに、「Google に掲載」は英語名で「Surfaces across Google」となっていましたが、英語名では「free listings」となり日本語表記とも整合性が取れる形になりました。

Google Merchant Center に表示されたアナウンスの英語版

名称変更は、一部の商品フィードの属性に影響を与える可能性もあり

商品フィードの属性のうち、掲載箇所を指定することができる excluded_destination [非掲載先] 属性 included_destination [掲載先] 属性 については、今後、指定できる値も変わることが予想されます。

ただし、現時点で指定できる値について、ヘルプ上では変更が見られないので、新旧で表記が入り乱れている点はご注意ください。

excluded_destination [非掲載先] 属性 で指定できる値(2020年11月17日現在)
included_destination [掲載先] 属性 で指定できる値(2020年11月17日現在)

もし予想通り変更となっても、過去に設定された値の利用も可能と思いますが、仕様がしれっと変更になることもザラですので、定期的にヘルプページをチェックして置くと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントの登録には、下記穴埋め問題の答えの入力が必要です。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)